MKロック 無機系あと施工アンカー(前田工繊株式会社)

アンカー

無機系あと施工アンカー カートリッジ式注入タイプ

無機系のため、熱に強い
ホルダーの再利用が可能で、ゴミ削減
VOCガスの発生なし
計量不要
混合が容易
上向き施工可能

特長
  • 不燃
    • セメントベースのため、不燃です。有機系に比べ、優れた耐熱性能を発揮します。
  • VOC対応
    • VOCガスや臭いの発生がありません。
  • ゴミ削減
    • ホルダーを使い回して利用できるため、従来のカートリッジタイプに比べ、現場でのゴミを減らせます。
  • 優れた施工性
    • ボルト(または異形棒鋼)が手で挿入できるため、カプセルタイプでは施工困難であったU字筋、L字筋、インサートアンカーなどのあらゆる形状で使用が可能です。
      横向き/上向き施工にも対応できます。
      穿孔条件に自由度があり、あらゆるサイズに対応できます。
  • 水に強い
    • 水孔、湿潤孔にも対応できます。
  • 計量不要
    • 予め、定量の粉体と専用水が入っているため、現場での計量が必要がありません。
用途
  • あと施工アンカー全般
  • 差筋アンカー(L型、J型、U型)
  • 機械据え付け用アンカー
  • 機械基礎アンカー
  • 手摺・フェンス支持
使用方法
  • 使用上の注意
    • 詳しい使用方法は付属の取扱説明書をご覧下さい。
    • 適正温度内(5~35℃)で使用してください。
    • 上蓋、底蓋は隙間のできないように取り付けてください。
    • 製品付属の取扱説明書の手順を順守し、十分な攪拌を行ってください。混合不良のため本来の強度が出ない場合があります。
    • 攪拌の際は、必ず専用攪拌翼を使用し、右回転にて使用してください。ドリルの回転数は1000~1500回/minを目安としてください。
    • 攪拌の際は、必ず水平な床や板の上に置いて行い、攪拌中にはホルダーは絶対持ち上げないでください。底蓋がはずれ、内容物が漏れ出す場合があります。
    • 使用後はブラシを用い、ホルダーの清掃を十分に行ってください。内容物が固まり、ホルダーの再使用ができなくなることがあります。
    • 本製品は使い切りです。可使時間内に使い切って下さい。
施工手順
  • 施工上の注意
    • アンカー筋は全ねじボルトか異形棒鋼をご使用ください。そのほかの定着は、強度の確認を行ってからご使用ください。
    • 穿孔長が200mmより長い場合はロングノズルをご使用ください。
    • 取付物の油、水、錆などの汚れは完全に除去してください。
    • 5℃未満での施工は避けてください。
    • 吐出には専用のガンをご使用ください。
商品ラインナップ
専用ホルダー
アタッチメント
タイトルとURLをコピーしました