タイトロックⅡ TL-410 接着系あと施工アンカー(前田工繊株式会社)

アンカー

接着系あと施工アンカー カートリッジ式注入タイプ

特長
  • エポキシアクリレート樹脂の採用により低温時でも硬化します。
  • スチレン等の揮発性物質を含まないため、嫌な臭いが少なくなっています。
  • 横向き/上向き施工にも対応できる高粘度タイプの樹脂です。
  • 硬化剤に着色しているため、混合具合が確認できます。
  • あらゆるサイズのボルト、異形棒鋼に対応できます。
  • 水道用資機材の浸出試験に合格しています。
  • 「優良住宅部品認定基準 墜落防止手すりに使用する改修用アンカー」に関し、ベターリビングによるデータを取得しています。
用途
  • あと施工アンカー全般
  • 機械基礎アンカー
  • 定着アンカー
  • 差筋アンカー(L型、J型、U型)
  • 機械据え付け用アンカー
  • 手摺・フェンス支持
使用方法
  • 使用上の注意
    • ノズル内のエレメント(黒色の部分)が装着されていることを確認してください。万一、エレメントが外れている場合は、主剤と硬化剤が混ざらない為、使用しないでください。
    • 未使用のカートリッジを使用時、またはノズルを交換した際には、最初の3~4ショット程度は捨ててください。
    • 内容物が残った場合は、ノズルを取り外し、口部の液をふき取り、2液が混ざらないようにキャップをして保存してください。
    • カートリッジの温度が低くなると吐出抵抗が大きくなりますので、温めて使用してください。
      (ただし、40℃以上には絶対にしないでください。)
      無理に吐出すると、カートリッジ及びガンの破損の原因となります。
施工手順
  • 施工上の注意
    • ハンマードリルで施工した場合、穿孔後、ブロワー→ブラシがけ→ブロワーの順に確実に孔内の切粉を除去してください。
    • コアドリルで穿孔した場合、穿孔後、ブラシと流水で切粉(ノロ)をきれいに取り除いてください。孔壁にノロなどが付着していると、強度が著しく低下します。
商品ラインナップ
カートリッジ注入タイプ
ミキシングノズル
バッテリーガン
タイトルとURLをコピーしました